山々が美しい村の生活

久しぶりの更新です。

ねぶの親父の嫁です。

今日は移住先の様子をご紹介です!

私たちが移り住んだのは、福島県の相馬郡というところにある、

『飯舘村(いいたてむら)』

福島県浜通りにあたり、宮城県の県境近い場所にある人口5000人程の村です。

浜通りといっても、浜まで車で片道40分はかかり、海抜400mあるので

冬は最低マイナス15度にもなる山に囲まれたやや高原な村です。

まず、村にはコンビニが1件、道の駅が有り、スーパーはありません。

村の診療所くらいしか病院も無さそうで、こう書くと不便そうに見えますが

今のところそんな感じはないです。

というのも、車で20分走るとでっかいスーパーやホームセンターも有り、

40分走ると福島市や南相馬市があるので、結構なんでも揃いますね。

あと、Amazon等が翌日配送対応してくれてますしね。

買い物で困ることはないです。買い溜めしとけばいいですしね。

病院も、今のところ通う予定もないですし、主人も健康体ですし

とりあえずは不安はないですよ(お年寄りは大変なのかもですね…)

さて、飯舘村に移住してまだ間もないので、そこまで詳しく語れませんが、

どこまでも続く大自然がすっごく美しい村です。

畑、山、田んぼ……

しかないです。本当に!あと、虫と野鳥と猿と猪と。

山にある、山に囲まれた土地で、人口も少なく、静かで美しい。

家から車で5分くらいのところにある、近くの町が見渡せる公園に

主人とよく行きますが、人もおらずとても静かな好きな場所です

次回は、霊山に登ってきたのでその様子をお伝えします!

飯舘村は田舎だけど、田舎を通り越した「大自然」に生きてる感じで

寂れた街の風景はなく、ただただ美しい緑に囲まれた生活ができる村です。


PVアクセスランキング にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ

シェアしてね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

親父の写真館