福島県相馬郡飯舘村に移住した5つの理由と移住前に必ず確認すること

20代をニートとして過ごし、

30代のサラリーマンを経て、

40代で脱サラして花農家になります。


こんにちは。

タンケラです。


今回は、お金の話です。

福島県相馬郡飯舘村に就農目的で移住すると、

こんなメリットがあります。


■移住前でも交通費を補助してくれる

■引っ越し費用を補助してくれる

■生活費を補助してくれる

■家賃を補助してくれる

■就農者への補助金が充実している

移住そして就農まで、とにかくお金が掛かります。

引越し費用、移住後の生活費、設備費など

なるべく出費は抑えたいですよね。


私が移住した福島県相馬郡は助成金が充実しています。

すべて私が利用した(または利用予定)の制度です。

(2020年5月移住)


■移住前でも交通費を補助してくれる

移住する前に、

現地の雰囲気を見てみたい

助成金の内容を確認したい

役場の人の話を聞きたい

これからしばらく住む場所を決めるんですから。

当然ですよね。


仕事を辞めて、自宅を売却してから、

やっぱりダメでした、では手遅れです。


何度も足を運ぶことをお勧めします。


でも交通費が結構かかりますよね。

レンタカー代、高速代、ガソリン代

私の場合は、埼玉県さいたま市から飯舘村までの交通費が

締めて30,000円ちょっとでした。


何度も確認したいところですが、

必要経費とはいえ、結構な出費です。


そこで利用するべきなのが、

交通費等助成事業です。


対象は、

・相双地方へ就職を目的とした面接

・インターンシップ

・ワーキングホリデー

・その他就職体験等

とありますが、役場への面接でも問題ありません。

※役場の移住担当者にサインをもらう必要があります。

※もちろん移住前提とした方のみ対象です。


こちらの制度で、交通費をかなり節約できました。

福島県相双地方 交通費等助成事業

https://www.soso-kuraso.jp/koutsuuhitou-josei


■引っ越し費用を補助してくれる

これはもう無条件で、転入したら20万円です。

2LDKのマンションで、埼玉県さいたま市から飯舘村までの

引っ越し費用は、約20万円でしたが実質無料になりました。


■生活費を補助してくれる(就農者支援)

現在、私は無職ですし、今後も就職するつもりもありません。

これから就農への準備が始まりますが、出荷は来年の夏の予定ですので、

それまで無収入です。


いくら節約しようが、貯金を切り崩そうが、

さすがに1年以上は無理です。


すぐに就農する人、研修後に就農する人で条件が違うのですが、

2年間で最大240万円(月10万円)を補助してくれます。


就農者支援制度ですので、就農者のみ対象です。


■家賃を補助してくれる

毎月の固定費は節約したいところです。

そもそも家賃は安いのですが、空家または賃貸物件の家賃を

上限2万円まで補助してくれる制度です。


残念ながら村営住宅は対象外なのですが、

メゾネットタイプの2LDK築10年程度が2万円ですから

これ以上は、贅沢を言えません。


■就農への補助金が充実している(原子力被災12市町村農業者支援事業)

これが移住の最大の決め手です。


私はサラリーマンの時の収入を諦めていません。

むしろ大幅アップを目標にしています。


稼げる農業をするには、パイプハウス、灌水工事、電気工事など

それなりの設備が必要です。

設備投資に1000万円以上は掛かりますが、原子力被災12市町村農業者支援事業

を利用することで、対象となる経費の 75% 以内を補助してもらえます。


自己資金は必要ですが、未経験のサラリーマンが始めるわけですから、

そのくらいの担保は必要でしょう。


■移住前に必ず確認してほしいこと。(もっとも重要)

税金の納付状況です。

税金を滞納していると、すべての恩恵を受けることができません。


ほとんどの手続きに納税証明書の提出が必要になります。

市民税、県民税、自動車税の類です。

過去3年は完納状態である必要があります。


会社員の方は、給料から天引きされていますので、問題ないと思いますが、

心配な方は、役所で一度確認してみてください。


PVアクセスランキング にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ